小さなことからコツコツと

5月 18th, 2015

ノマド生活の支えは、小さな稼ぎを大切にするということです。
そのためには、勤勉でなければなりません。

こんな少しのお金、なんて思わないで丁寧に仕事を続けます。

例えば、you tubeなんかも勤勉でなければ稼ぐことは出来ません。
大切なのは、毎日動画をアップすることです。

あまり面白くなくても、毎日毎日の繰り返しで次第に貰える額は増えていきます。

また、最近では写真中をこまめにアップしてその写真が売れるのを待つ仕事もあります。
質の良い写真が取れればとれるほど、売れる数も増えていきますが、大切なのはやはりアップしていくことです。

一度アップすれば後は何もすることがありません。
しかし一度のアップではやはり売れる確率も高くはありません。

ですから、量を増やしていかなければならないのです。
他のどんなことにも言えるのですが、やはりコツコツ作業ができると、ノマド生活の支えになっていくのです。

ノマド生活者が皆家でネットを使って仕事をしているわけではありません。
外回りをしながら、現場の人との会合を持つようなジャンルで活躍している人もいます。

しかし、そのような人はごく僅かです。

それほど簡単な道ではないのです。
それを成功させるには、コツコツ小さな仕事をこなしていくことですね!

ノマドの成功者の秘訣

2月 19th, 2015

ノマドワーカーで成功している人から聞いた、ノマドを成功させる秘訣とは?

ノマドワーカーは、自己管理が非常に重要となってきます。
誰も何もしてくれないからです。

特に、コツコツと小さな仕事を行える人が、ノマドワーカーでも成功者に至っているケースが多いのだそうです。
やることを決めるのも自分、どの程度行うのかを決めるのも自分です。

良い決定をして、目標へと進んでいくためには、コツコツ行うということが大切です。
しかし、時々力を入れるべきでないことに時間を使いすぎてしまい、失敗するという話も聞きます。

それで、行うべきことを見極める技術も欠かせなくなってきます。
何をコツコツ行ったら良いのかということです。

それを見極める秘訣の一つは、重要度の高いものから行っていくということです。
行うべきことには、色々なことがあると思います。

重要度が低いけど、期限があるものや、重要度が高いのに、期限がないものなどいろいろです。

期限があるものは、やはり早めに行う必要がありますが、それと同時に重要度の高いものを見過ごさないようにしましょう。
特に、期限が無いけど重要なこと。

忙しければ、毎日30分でもよいので、期限が無いけど重要な事のためにも時間を費やすようにしましょう。
こんなこつこつとした作業が、後で非常に大きな成功へとつながることがあります!

節約を上手にする

1月 20th, 2015

会社からの縛りの無い生活を楽しみ、ノマドワーカーをできるだけ長く続けたいのなら、やはり節約も大切です。
稼ぎが安定しないのが、ノマドワーカーの苦しいところです。

ですから、節約する必要が生じます。
稼ぎが良い月でも、お金をしっかり管理しながら使う必要があります。

節約するのにとてもよい方法は、やはり使うお金を決めておくという方法です。
毎月の食費、雑費などいくらまで使って良いのか前もって決めておくのです。

そうすることで、それ以上使わないようにするという思考回路が生まれます。
これが大切。

もし可能なら、毎月のお金を4頭分して、毎週使ってもいいお金としてとりわけると良いです。
なんでも、そこから使うようにします。

少し続けているうちに、使い過ぎか、もしくは、もう少し使えるのかがわかるようになってくるでしょう。
自分のお金の減り具合をよく知ることは節約するのに大切なことです。

節約をしておけば、急なトラブルなどでお金が必要になった時に、問題なく解決することが出来ますね。

ノマドワーカーは年末も忙しい!

12月 30th, 2014

ノマドワーカーは、年末だって忙しい!!
企業に勤めている人たちにとって、年末は忙しいですが、正月休みもあり連休となります。
1年でも割りと長い休日が与えられて、家族サービスができます。

ノマドワーカーはそうはいきません。
もちろん、どんな仕事をしているかにもある程度影響を受けますが、年末だって忙しいのです。

毎日作っていかなければならないものや、消化していかなければならない仕事が沢山あるからです。
外を歩くと休日モードになっており、楽しそうに家族で歩いている人たちがたくさんいます。

そんな人達を見ながら仕事はしにくいってもんです。

それで、この時期はどうしてもカフェでの仕事は向いていません。
私の場合、この時期は絶対に自宅でこもって仕事をすることをオススメします。

その代わり、ノマドワーカーは、自分のペースで休みを取ることが出来ます。
これもノマドワーカーの醍醐味の一つです。
企業が一生懸命働いている時に、休みを取ることが出来ますし、家族とも時間を過ごせますから、私はこの仕事が気に入っています。

ノマドワーカーに求められるスキル

12月 12th, 2014

ノマドワーカーに欠かせないスキルが有ります。
これがないとノマドで成功することはありません。

そのスキルとは?
管理する能力です。

ノマドワーカーをしている人の場合、仕事の量、日程、休みの日、すべての管理を自分でしなければなりません。
また、何個も仕事を掛け持つことが多くなります。

自由だからノマドはいい!!
そう思ってノマドワーカーになるのですが、自分のことを管理しきれずに失敗していく人も多くいます。

管理能力がかなり問われる職種と言えます。
もらった仕事をどれくらいの時間でこなすのかを見極めて、次の仕事を受けるかどうかを決めます。
同じ仕事を繰り返すわけではないですから、ここらへんの判断力が求められます。

受ける仕事にどれほどの時間がかかるのかを予測するのが簡単ではないのです。

自分の技量に合わせた量の仕事を受け、予定をたて、仕事をこなしていく必要があるからです。
管理能力が無いなと思う方は、やめたほうが良いかもしれません。

次から次へと仕事が来る

メモを上手にとる

11月 28th, 2014

ノマドワーカーなどのように、いろいろなジャンルの仕事を掛け持ちすることは、混乱を生じさせます。
もう少しシンプルに仕事をしたいのですが、今も3つ以上の仕事を掛け持ちしており、時々頭が混乱します。

もちろん、忘れてしまうこともあります。
担当者の名前が出てこないなんてこともあるので、私はよくメモを取るようにしています。

外にいるときでもすぐにメモを取ったり、写真を撮ったりしてメモを書いておきます。
最近使いだして非常に使いやすいメモアプリを見つけました。
onenoteです。

マイクロソフトが出しているものですが、なんか使ってみると結構便利です。
タブレットを持ち歩いて仕事に行くこともあるのですが、このノートアプリですと、手書きでメモを取ることもできます。
タブレットに打ち込んでメモを取るのは時間もかかりますし、面倒ですが、手書きができるとかなり便利に感じます。

また、写真をとってその下にメモ書きをすることもできます。
後は、保管の仕方が結構わかりやすくなるようにできています。

タグをつけることができ、すぐに必要な情報を引き出すこともできるのです。

最近の私のおすすめでした!

youtube で稼ぐのは簡単ではない

10月 20th, 2014

最近コマーシャルでもyou tubeで生計を立てている人が出てきていますね。
私も、そうした人たちのまねをして動画をUPしていたりします。

残念ながら、面白い動画ではないので、視聴者の数が少ないというのが現状です。
まあまあ、これメインで生きていこうとも思っていませんので、焦ってはいません。

ヒットしたらすごいというジャンルの仕事になります。
ヒットのためには、かなりの努力と時間が必要です。

また、トーク力なども必要で、だれにでもできるものではありません。
動画を載せてみて、この仕事が難しいということに気づかされます。

一度ヒットしたら、ずっとヒットするわけでもありません。

バイリンガールが人気を集めていますが、説明が上手ですし、テンポよく動画が進み、ついつい見てしまいます。
才能と、努力が必要なジャンルだなと感じています。

プレッシャーから逃れてノマドワーカーになることは勧めません。

10月 9th, 2014

責任感がないと仕事はできません。
しかし、責任感だけでは仕事になりませんよね。

やはり、センスや技術も必要です。

日本人には責任感が結構ある方なのではないでしょうか。
責任感がありすぎて、逆にストレスを抱えるようになります。

上司からの要求すべてを果たすべく一生懸命になり、いつの日か体調を崩すのです。
ノマドワーカーは上司がいませんので、その点変な圧力を感じることはありません。

それでも、やはり仕事をする限りある程度のプレッシャーは感じます。
相手があるものですから、その相手の期待に応えるということは、やはりノマドワーカーであっても感じるものです。

ノマドワーカーになったら、自由になり、なんのプレッシャーにもさらされなくなるということはありません。

つまり、今感じているプレッシャーから逃げるために、ノマドワーカーになることを考えているのであれば、少し考え直した方が良いのかもしれません。
自分の弱点と向かい合ってある程度乗り越えることもやはり大切です。

ノマドワーカーに逃げてきても圧力があるので、結局ノマドでもうまく仕事ができなくなる人はいるのだそうです。

名刺はどうする?

9月 19th, 2014

ノマドワーカーって、いろいろな仕事を掛け持ちします。
なんでも屋ってことですよね。

基本なんでもやってしまいます。
ある程度職種を選んでしますがね。

そんなノマドワーカーが、名刺を作る際、どんな肩書をしるしたら良いのでしょうか。
名刺の頭に、ノマドワーカーなんて書いたら、なんとなくイメージが悪いですよね。

そんな深く考える必要もないのかもしれませんが、やはり定職に付いている方が、信頼されがちな雰囲気が有ります。
ふらふらしてるのかな、なんて思われても嫌ですよね。

そんな時は、いろいろなタイプの仕事の名刺を作っておいたら良いのです。
自分が引き受ける可能性の多い職種の物を2,3種類作っておくと便利です。

私の場合、翻訳という肩書を使用する時と、コーディネーター行くときと、教師で行く時があります。
結構使い分けて説明してしまいますと、大手の会社の方々もそんなに驚きません。

仕事量が減ってくると、自分はフリーターではないかと感じることもありますが、変に気にするのではなく、仕事相手に全部を説明する必要もありません。
上手に説明しましょう。

次から次へと仕事が来る

9月 4th, 2014

最近急に仕事量が増えだしました。
コツコツこなしていた仕事や、色々なところに声をかけて営業していたのですが、急に依頼が増えて忙しくしてます。

いやいや、ノマド生活のペースはつかみにくいですね。
安定したペースで仕事がしたい人には向いていないかもしれません。

仕事がない時期もあるので、飛び込んできた仕事は是非こなしていきたいところです。
私も今現在ほぼ4つの仕事を同時進行させています。

仕事の質を下げては行けないので、上手にやろうと工夫しています。

必ず必要なのが、メモすること。
やるべきことリストを作るということです。

毎朝リストを作り終わったらそのやるべきことを消していきます。

このリストをつくるだけで、次から次へと来る仕事の量に押しつぶされないですんでいます。

これは、別に掛け持ちで仕事をしていない時にも必要なことかもしれません。
また、仕事がなくなる時期もあるかと思いますので、来た仕事は必ずこなしてみせます!